トップページ

奄美大島は鹿児島県と沖縄の中間に位置する島で、青く澄みきった海や、ここでしか 見れない生き物たち、深く雄大な自然が残されています。また奄美大島は「東洋のガラパゴス」と称され、アマミノクロウサギをはじめとした特別天然記念物や野生動植物が生息しております。「奄美自然塾」では世界自然遺産候補・奄美の森ナイトツアーを開催しております。夜の森で出会う奄美の希少動植物にドキドキ、ワクワク!何に出会うかな!奄美大島にご来島されましたら、一度はこのナイトツアーにご参加下さい。おもいもかけない遭遇に出会えます。

■奄美の自然・野生動植物

メジロ ガジュマルの木の下
焼内湾 アマミノクロウサギ
森の守り神「ハブ」 イノシシ

 

塾長が代表を務めるハブロード奄美では、健康と美容に役立つ商品をお取り扱いしています。森の神「ハブ」を使用した化粧品や健康食品のサイトです。